2011年4月29日

最近はインターネットで気軽に料理のレシピが手に入ります。が、しかし・・・
実際に作ってみると作業の途中で分からないことや、やってはいけないこと、やりかた次第でおいしくもまずくもなることなどたくさんあり、料理というものもなかなか奥が深いものです。
たとえば野菜を茹でるとき、茹でたあと水にさらしていますか?水にさらしたら味がおちてしまう野菜があります。それは春菊、ニラ、オクラ、アスパラガス、三つ葉、ブロッコリー、カリフラワーなど。これらは茹でた後、すぐにざるに広げるだけで水が切れ、その方が味も断然よい!と有名な料理研究家の書かれた本に載っていました。
ただ、野菜を茹でるというだけのレシピにも様々な知恵やテクニックがあり、それらはなかなか次世代に受け継がれにくいものであるようです。
水が少なくても、電気が使えなくてもおいしく料理する知恵をたくさんの日本人が研究し、世界へ発信しましょう!

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ