2011年4月8日

風評被害で茨城産の野菜が売れにくくなっていると聞きます。そしてそれらの野菜が半値などの特価で売られ、多くの人が支援として買いに来られている様子がニュースで流れていました。
放射能の残留値が大きくて流通できない物は出荷停止になりますので、それ以外の野菜は基準値以下であり健康上の影響はないとされていますが、こんな時に政府がどの程度信頼されているかという結果が出てくるのでしょうね。
わかりにくく、説明が不十分であれば、不安は解消されませんから風評被害が出てくるのはなかなか阻止できません。まず、国会議員が率先してこれらの安全宣言した野菜を毎日食べること!そして公共機関の食堂はこれらの野菜を優先して利用すること!原発の安全対策委員会は、東京ではなく福島県に設置すること!などが、信頼を回復する第一歩ではないかと思うのは、私だけでしょうか?

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ