無添加ソーセージの効能!

ソーセージは、新鮮なお肉と香辛料と塩が原材料でした。
ソーセージの場合、新鮮なお肉とは屠殺してから数時間とも言われています。
新しい命を頂いております。
ところが、新しいお肉が少ない食品業界では、従来の方法でソーセージを作りますとソーセージ内のお肉がつながらず噛んだとたん、バラバラとこぼれ落ちることになってしまうので、人工的に結着剤という糊を混ぜて作ります。
そして、お肉だけで作ると価格が高くなってしまうので、お肉を特別な薬品を使って膨らませたり遺伝子組み換えの大豆かすなど安い材料をまぜて合成肉を作ります。そうしますと味がうすくなったり色が悪くなったりしますので合成アミノ酸やら合成香料、発色剤、保存料などが必要になります。
こうして本来のソーセージからどんどんはなれて違う物になっていきます。
もう、こうなりますとジャンクフードを通り越したケミカルフードです。
それでもソーセージという名前だけが残ります。

ほんらいの方法で作られたソーセージは、本来の方法で育てられた家畜の肉を使います。薬品は使わなくてもプリプリのおいしいソーセージになるのです。良質なたんぱく質やミネラル・ビタミンも豊富で丈夫な身体を作ります。
そして薬品や遺伝子組み換えを使わないので、自分のカラダが壊れていく心配が極端にすくないのです。
安心とは、そういう事だとおもいます。
ほんらいのソーセージが合成のソーセージより300円高いのであれば、外食を1回減らしてお弁当にすると家計に影響なしです。しかも病気になりにくくなりますので医療費は安くなりそうです。

という話は、なかなか理解して頂けないのかもしれませんが、これからも叫び続けます。

20190228so-se-ji.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ