究極のトマトジュース

トマトジュース
もっとも安く作るには、
雨が少ない人件費の安い国で
露地栽培で、支柱など立てず
化学肥料と農薬で
収穫のロスを少なくし
トマトは青いうちにとって
色は、赤い着色料で調整し
酸味料やPH調整剤その他の薬品でとろみや味を調整し
トマト果汁という商品に仕上げます。
それと塩を使って二次加工し、ビンや缶に詰めて
無添加トマトジュースとして販売します。

一次加工では、どれだけ添加物を使っていようとも
二次加工で使わなければ無添加表示は合法ですから。

でも、
こんなトマトジュースは、美味しくない!
しょせん薬品の味です。

だから、本物のトマトジュースを用意しました。
北海道の土地で、農薬・化学肥料を使わず
トマトは完熟してから収穫し
いっさいの薬品は使わず絞って
トマトを栽培した農家自身が瓶詰めした
一次加工のトマトジュースです。
塩も添加していません。
余ったトマトをジュースにしたのではなく
最高のトマトジュースを作るために
特別な方法で手をかけて栽培したトマトを使います。

価格もいろいろ、
思いもいろいろ、
順番にお試し下さい。(^_^)

20190216tomatojyu-su.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ