2010年4月2日

NPO法人 日本食用塩研究会 発行の小冊子「正しい塩の選び方」が入荷しました。それによりますと、高血圧の原因は塩?という書き出しで、塩と健康について語る場合に注意しなければならないのは、「塩とは何か?」と言うこと・・・とあります。ミネラル成分を含んでいる塩とそのほとんどが塩化ナトリウムである塩とは別物だと思うのですが、表現は「塩」です。ミネラルの入った塩は、そのミネラル成分が様々な働きをしカラダのはたらきを手助けすると言われていますし、自然界のミネラルバランスの整った 生物にとっては必要不可欠なものだと思いますが、精製された塩化ナトリウム(いわゆる普通の塩と呼ばれるもの)は、明らかに他のミネラル成分が不足しているため、これだけを摂りすぎるとカラダにとっては悪影響を及ぼすのではないか?という考えがあります。元々海水に含まれるミネラルを1種類だけ取り出すと、それだけでは猛毒になるものがあります。しかしそれらがバランス良く混じることで多くの生物にとってなくてはならない重要な栄養素になるのですね。

"塩分の摂りすぎに注意しましょう"ではなくて、『塩化ナトリウムの摂りすぎに注意しましょう!』が正しい表現のようです。


- Copyright © Sikisai 2009,2010 -

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ