香害

柔軟剤などの香料成分で健康を害する人が増えています。
もともとが有害物質なので、この場合は柔軟剤を使っている人が加害者、健康を害した人が被害者になります。

でも、店では普通に売っているし規制もかかっていないし、
どうして使った人が悪く言われるの?

実は、使っている人も次第にカラダは悪化していきます。
それを自覚するまでの時間が早いか遅いかの違いはありますが。

食品に含まれる農薬や合成食品添加物は、とりたくなければ買わないという選択ができますが、空気は選べないのです。
強力な香料が使われた柔軟剤を使った衣類を身につけた人一人が汚染する空気の量は、数十人もの人々が必要とする空気である場合もあります。

日本は、他の国と比べて規制が甘い国でもあります。
香害について新聞やTVでは、なかなか報道しません。
それを売っているメーカーは、新聞やTVの大スポンサーだからでしょうか?

学校での香害は特に深刻で、香料で体調を崩してしまった子供たちは通学できなくなっています。
この場合、体調を崩した子供を弱者扱いする風潮がありますが、害を加えた側の責任とそのような環境を改善しない管理者側の責任は、問われることがほとんどない日本です。

加害者にも被害者にもならないで欲しい!


https://www.shabon.com/kougai/
https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20180713/0001976.html
20180716kougai.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ