氷温加工の干し魚

ほっけ、鮭、宗八カレイ、さんま
美味しい氷温加工の魚が入荷しました!

干し魚と言いますと、
水分を抜いて乾かした、身が堅いものを想像するのですが
この氷温加工という方法は
氷温0度くらいの乾燥した環境で
魚を乾かしますので、水分が抜けすぎない
しっとり感が残る干し魚になっています。
酸化を防ぐために、真空パックです。
そして冷凍保存で鮮度を保ちます。

冷凍庫に入っていますので
見つけてください~~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目に見えるカタチで販売するのが難しいのですが
真空パックで冷凍にしますと
酸化防止剤など不要ですし、
新しい魚を使いますので
化学調味料など後から味を付ける必要もありません。
業務用の急速冷凍で加工しますので
食感や味の劣化もほとんどなく
冷凍の魚はまずいという思い込みは
ひっくり返ります。

20180511hosizakana.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ