麩入り卵焼き

お弁当の定番でもあります
卵焼き!
焼きながらくるくると巻いていく
あの卵焼きですが、
焼きたては柔らかく美味しいのですが
時間がたてばカタクなる・・・
そこで、時間がたっても柔らかい卵焼きを作ってみよう~
ということで
中に、麩をはさみこみました。
麩は濃いめのだし汁で煮含めておきます。
(小さめにカットしておいた方が後で楽です)
後は、溶き卵に混ぜて卵焼きを作るのですが
水溶き片栗を少し加えておくと
よりふわっとして焼きやすくなります。
何より、見た目の大きさが普通に焼く卵焼きより大きくなり
これは卵の節約に役立ちそうです~

写真は、卵2個、山芋麩2個、だし汁約100cc
油は、卵の香りをじゃましないようにひまわり油を使って。

卵はかたまっていきますが、麩はかたまらないので
麩に充分卵を絡ませながら、焦げないように弱火で
でもゆっくりかたまっていくように、ふんわり焼きます。

いや~
卵焼きって難しいですね。
なかなか思うようなカタチに仕上がらない・・・
それでも、なんとか焼いたのがコレ(笑)
さめてもやわらかかったので、おすすめです~

20180117tamagoyaki.jpg
20180117tamagoyaki2.jpg
20180117tamagoyakizairyou.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ