イワシの缶詰

昔、たくさんのイワシが捕れたとき
売れ残ったイワシは缶詰にすると聞いたことがあり
なるほど~と思った事がありましたが、
よ~く考えると、売れ残ってから缶詰に加工していたのでは
イワシが古くなってしまって美味しくないはずです。
今売られているイワシの缶詰は、魚も新鮮な物を使いますし
味も美味しい物が多いと思います。
缶詰だから日持ちもするし、保存料も要らないはず・・・
と、思っていたら
まあ~添加物を使った缶詰の多いこと!
味付けのための醤油や味噌に添加物が使われているということもありますが、訳の分からない添加物もチラホラ~
価格が高いと無添加なのか?と言いますと
そうでもなく、ますます疑問です。

グルメ缶詰ほど価格も高くなく、
添加物を使わない
昔ながらの缶詰が、一番のおすすめ!

小さく見える缶詰ですが、
器に取り出しますと、結構なボリュームです。

そのまま食べても美味しいし、
茹でた野菜と和え物にしても美味しい。
溶き卵を使って イワシ丼にしても美味しい!
パスタとの相性は抜群で、
トマトソースに入れても美味しい!

缶詰は、非常食ではありません~
日常の食品ですよ!
20170502minitoroiwasi.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ