杉樽醤油!

醤油は、杉樽で仕込むのが普通だった時代がありました。
今は、ほとんどがステンレスの容器にかわってしまったようですが。
杉樽には、醤油を作る時に必要な酵母が住み着いていたのです。
醤油は発酵食品ですね。

料理をおいしくするための調味料ですが、健康を保つために必要な様々な要素も含まれている食品でもあります。
現在は、ごくわずかに杉樽を使った醤油の生産が続けられています。ただ、杉樽を作る職人さんがいなくなってきたことと、材料である良質な杉材も少なくなってきて、杉樽醤油は幻の調味料に近付きつつあります。
杉樽醬油、昔ながらの製法を守って仕込まれるわけですから、材料も昔ながらの栽培方法(農薬などの薬品に頼らない)が求められます。

数量は限定ながら、かろうじて店で販売できるマルシマの杉樽醬油!
手に入るうちに一度でもいいから 本来の日本の調味料「杉樽醬油」を味わってみませんか?

============================================
インスタグラムでは、料理の提案などご紹介しています。
https://www.instagram.com/nayorosikisai/
*LINEをお使いの方へ
LINEで、お得なショップカードを発行しています。
お友達登録とショップカードの発行は下記アドレスまで
https://lin.ee/7GItJb9

杉樽醤油
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ