おやつを作るということ

たとえば
ホットケーキミックスがあったら
ボールに少量とりわけて、
少しずつ水を足しながらまぜていき
どろどろになったら
フライパンに油をひいて流し入れ
弱火で焼いてみる。

これだけでホットケーキができます。

水ではなくて牛乳を使う、卵も使う、
干しぶどうや ナッツがあれば
それらも入れてみる。
薄く焼いたり、分厚く焼いたりもできる。

生地を少し堅めにして
茹でてみる。
生地を練ってから少し時間をおいて
細長く伸ばしてオーブンで焼いてみる
焼き上がりに
溶かしたチョコレートを少しかけてみる。
そうか~こうなるのか~の連続。

お菓子作りは、変わっていく色と香りと
出来上がりの食感と味、部屋の空気、
周りにいる人の表情、
流れる時間、
それらを楽しみながら行うことが
醍醐味。

ゆっくり取り組みたい実験です。

20190220hottoke-kimikkusu.jpg
20190220hottoke-ki.jpg

1時間で朝ご飯~

朝起きて、寝ぼけたあたまで考えます。
朝ご飯は、何食べよ?

お!野菜が少ない。
ジャガイモと人参、
白ネギと椎茸と蓮根。

制限時間は1時間!
白ネギは短めに切って椎茸と煮込みます。
鍋にお湯をわかしながら
ジャガイモと人参の皮剥き。
それを小口に切って鍋に人参を投入
蓮根は、皮をむいてフードプロセッサーですりおろし
上新粉、塩コショウを混ぜて溶き卵で練ります。蓮根ペースト。

圧力鍋でご飯を炊くので2つあった火口の1つがふさがります。白ネギの鍋は一旦火からおろして。ここまでで30分を経過~

人参が茹で上がったら、すくいだしてジャガイモを投入
ジャガイモは少し堅めに茹でます。
そうだ、ボロニアソーセージが少し残っていた!
うすくスライスして準備。

茹で上がった人参に塩を振り少しオリーブオイルをかけてマヨネーズをささっと!人参のサラダ出来上がり。

ご飯が炊けたので、蒸らします。
白ネギの鍋を再び火にかけます。

フライパンにオリーブオイルをひいて、スライスしたボロニアソーセージと茹でたジャガイモを入れてささっと和えます。
ジャガイモのソーセージ炒め出来上がり。
白ネギがとろけてきたので、だしの素を入れて豆腐を入れて味噌を溶きます。味噌汁出来上がり。

フライパンを洗って、水気を飛ばしたら
胡麻油を少し多めに入れ、
蓮根ペーストをスプーンですくってそっと落とします。
中火から弱火でふっくらした蓮根ハンバーグが出来上がり。

時間は?
おー10分オーバーしました。
残念!
しかし、美味しく出来たからいいでしょう~

20190204yasai.jpg
20190204asagohan.jpg

遅夜スープ

本屋さんで見かけ、
思わず衝動買い(笑)

夜遅くまで働いて帰った後に
できるだけカンタンですぐに食べられる
だけどしっかりカラダが暖まる
そんな食べ物がスープ!

そうです冷蔵庫に残っていそうな物を使って
ボリュームはあるけどカンタンに短時間で作れる
スープのレシピ集。

残り野菜と、インスタントのスープと、卵
これだけでも、立派なスープがあっという間にできあがります。
ご飯も、パンも無い時は、そこに素麺などを割って入れるとボリュームアップ!

数種類の味の組み合わせ方と、材料とスープの相性。
それだけ分かっていれば、遅夜のスープは大丈夫!
そんなレシピ集です。

遅くまで働いているすべての人に!
ビタミン剤やドリンクなんかに頼らないで
スープで、疲れを癒やして下さいね~

20181026yoruososuupu.jpg
20181026maegaki.jpg
20181026nyuumennhuu.jpg
20181026menn.jpg

焼きリンゴ

おいしいリンゴの食べ方のオススメは、
やはり焼きリンゴ!

写真左は、うすく油を引いてフライパンで焼いたもの。
写真右は、アルミホイルにのせてグリルでやいたもの。
生の時と比べて、水分が減った分甘さが増します。
フライパンの方がしっとりしていますが、
グリルの方がより甘くなります。
好みが分かれるところです。
使ったリンゴはジョナゴールド。
今年のジョナゴールドはすごく美味しい!
ここまで調味料は、油しか使っていません。
塩、シナモン、などお好みで追加してください。

リンゴレポートでした。

20181012yakirinngo.jpg

なすび と 上新粉

前回のメニューの問題で
一番分かりにくかったのは
上新粉をどこに使ったのか?
という事だったかもしれません。
上新粉ってあまり料理のレシピには出てこないですから・・・
今回は、なすび炒めに使いました。
なすびは、食べやすい大きさに切って
塩コショウなど下味をつけておき
片栗粉ではなく
上新粉をまぶして
少し多めの油で炒めます。
片栗粉を使ったときと比べて
焦げ付きにくく、
カラッと仕上がります。
色合いもきれいに仕上がる気がします。

数々の失敗はありますが
これは やってみてうまくいった例。

モッツァレラチーズには
先日ご紹介しました
ガーリック・ペッパー・ソルトと
オリーブオイル オルチョ・サンニータを使いました。
もう、これは文句なく美味しい!

さあ、失敗を恐れずに
アグレッシブな朝食でマンネリから脱出しましょう~

20180911nasubi.jpg
20180911mottuarera.jpg
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ