アスパラとポテトサラダ焼き


何種類かのおかずを作っても
時には、そのうちのいくつかが残ることがあります。
そんな時は、残ったおかずのリメイクをして
創作料理を楽しみます。
ケッパー入りポテトサラダと、炒り卵が余っていました。
冷蔵庫の中の野菜は、
お!まだ少しあったアスパラ。

ということで
これらを使って野菜炒めに。
ポテトサラダが焦げ付かないように
ささっと炒めて出来上がり。

味付けは、
塩・コショウ・ウスターソース・しょうが
などからお好みで~

作ってみると
じゃがいもがより香ばしくなって旨いのです!
が、
あくまでも余り物が材料なため
同じ物が同じ量余った時があれば
もう一度作れますが、
たぶん無理。

貴重なリメイク料理でした・・・・


~~おかげさまで25周年~~

20170621asuparapoteto.jpg

生姜、わさび、からし


案外、使い方がワンパターンになってきてしまう調味料に
おろし生姜、おろしわさび、練りからし
があるような気がします。

たとえば、おろしわさび
何種類くらいの料理に使いますか?
と聞かれたら、
う~~~ん、お刺身と~~~手巻き寿司と~~~~~
~~~~出てこない (T_T)
ということが多いような、そんな気がします。

そこで、このおろしわさびを使ったレシピを
インターネットで検索しますと
すぐに1000種類以上がヒットします。
そんなにあるんだ~
そうです。和洋中お菓子デザートなど
ほぼオールマイティの調味料!
おろし生姜も、練りからしも、
ほぼ同じくらいのレシピが出てきます!

このように調味料からレシピを検索する!というのも
発想の転換になって、ワンパターン脱出のための
良い方法になりそうです。

*最後にお願い!
おろし生姜、おろしわさび、練りからし は、
着色していないものを選んで下さいね。
本来いらないはずの着色料、
使ってある場合は、ふか~~いワケがありますからね。
食べてからそのワケを知ってしまうと
気絶するかもしれませんからね~
ご用心、ご用心、

20170513hakusaikatuo.jpg
20170513gannmodoki.jpg
20170513kyabetuitame.jpg
20170513shougawasabikarasi.jpg

ごま油のレシピ

写真をご覧になって、わ!美味しそう~
と思われたあなた、
これは「ごま油」を使った作品だと知ったら
どう思われるでしょう?

竹本油脂という会社が
マルホンごま油 という
ほんもののごま油を使ったレシピを
WEBで公開しています。
その、どれもが新しいアイデアと見事な色彩感覚で
和洋中のおかずからスイーツ、お酒の肴まで
たくさん紹介されているのです。

手順は簡単なのに、仕上がりが豪華!
めんどくさがりの私にはピッタリのレシピです。
アドレスは
http://www.gomaabura.jp/

ここで紹介されています マルホンごま油は
当店にも在庫あります~ (^^)/

20170511katara-na.jpg
20170511gomamisomirine.jpg

なんちゃって天津飯

おなかがすいて、何か作ろうと思ったときに限って
冷蔵庫に野菜が ない!!
そんなことありませんか?
そんな時のために
冷凍庫を利用しましょう~
冷凍エビと冷凍野菜があれば
いろいろおかずが作れます!

たとえば、なんちゃって天津飯
冷凍野菜とエビを小さく切っておきます。
中華スープに醤油・みりんで少し濃いめのスープを作り
片栗粉でとろみをつけます。
少し多めの油で
野菜とエビをさっと炒め、溶き卵を流し入れ
プレーンオムレツを作り
丼にお茶碗1杯分のごはんを入れ
オムレツをのせたら、トロトロのスープをかけて出来上がり~
カンタンでおいしい~
お試し下さい~

20170504tensinhan.jpg
20170504ebiguri-npi-su.jpg

つぶとま で パスタ

下川町にあります アテネファームという農場では
無農薬で濃厚なフルーツトマトの生産をしています。
その濃厚なフルーツトマトの皮と種を取り除き
低温加熱で3倍に濃縮したもの「つぶとま」を
士別のお店「梨の花」にて購入しました。
コレを使ってショートパスタを食べてみます。

材料は古代小麦を使ったアサクラパスタのフジッリ
オリーブオイル オルチョサンニータ
アサクラの塩漬けケッパー
ノースプレインファームのベーコン
大分佐藤農園の有機キャベツ

もうこれだけで おいしくない訳がない!

☆たっぷり2人前のレシピ

最初にケッパー大さじ1は水でさっと洗って刻んでおきます。
パスタ(フジッリ)160gは2リットルのお湯と塩5gで茹で始めます。(約6分)
①フライパンにオルチョサンニータを少量流し入れ
②冷凍のままカットしたベーコン約100gを入れてから火をつけます。
③茹でて刻んだキャベツ、刻んだケッパー、シメジ、つぶとまと(約100g)を入れて蓋をして中火で蒸し焼きに。
④パスタが茹で上がったらざるにとって水を切る。
⑤③のトマトソースが出来上がってきたらざるのパスタを入れてソースをからめて、出来上がり~
お好みで粉チーズをかけてもおいしい~

*つぶとま は、地元の名寄新聞でも紹介されていました。
名寄新聞つぶとま


20170410つぶとまパスタ1
20170410ケッパー
20170410ベーコン
20170410つぶとま2
20170410つぶとま3
20170410つぶとま4
20170410つぶとま5



プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ