2011年10月21日

当店では、名寄や剣淵の有機カボチャを日本各地の自然食品店に発送しています。道北のカボチャは、糖度が高いので大評判です。
生産現場近くにいるとなかなか気がつかないのですが、このあたりのカボチャは特別です。気候風土によるものだと思いますが、それぞれの生産者の努力のたまものでもあります。
しかし、昔とちがって各家庭で越冬用の野菜を保管する習慣がなくなってきた道北では、地元の野菜のおいしさを知らない人々が増えてきました。苦労して調理しなければならない地元の野菜よりすでに調理済みの簡単おかずが安く売られている環境がありますから・・・
できれば、近所の若い人たちを集めて「なぜ地元の野菜を使うのか?」という料理教室を行ってみたいものです。
支持されるかどうかは、分かりませんが~

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

2011年8月12日

日本各地で熱中症のリスクが高まる中、ここ道北の名寄は暑い日もありましたが、湿度が下がりつつありしのぎやすい北海道の夏になってきました。
8月は雨が少なく、農産物にとってはきびしい道北の夏ですが、米や小麦は順調のようです。昨年度の小麦の凶作は大きな不安要素となりましたが、まずは一安心。
地元の野菜も少しずつ加わってきます。北海道は1年中栽培できる環境ではないので、今からの野菜は貴重品です。
気温が氷点下になり雪が降り積もる中での野菜の栽培方法があるようです。いくつかの方法がありますが、今までは不可能だったことを技術の進歩と長年の研究のおかげでようやく実現できそうなところまできています。
小規模であれば10種類くらいの野菜はハウスを使って作っている農家さんもいますが、今お伝えしたいのはもっと大規模での栽培の話です。今後、北海道で真冬に家庭菜園ができるような家造りも始まるのでしょうか?

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

2011年8月5日

最近、オリーブオイルとひまわり油のお問い合わせが増えています。これらのオイルには誤解や偏見も多く、臭いがきつくてカラダにも良くないと思っている方がおられるようですが、根拠はないようです。
最初に口にしたものが美味しくなければ、どんな食べ物でもその名前を聞いただけでカラダが拒否反応を示すのは理解できます。しかし、よく考えていただきたいのは同じ種類の食べ物でもその内容はピンからキリまであり、味もまたしかりです。
ひまわり油はリノール酸が多いからカラダに悪い!と講習会で力説されていた講師の方がいたとか・・・その方はリノール酸の多い古いひまわり油しか知らなかったのでしょうね。名寄のひまわり油は、高オレイン酸、リノール酸の割合はわずか4%で高品質のひまわり油であることを知らなかった・・・しかも世の中のひまわり油はすべて同じものだと思っていた。
いや~原発をはじめ、専門家と言われる方々は不思議なことを言われます~

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

2011年7月29日

ここ北海道の北、名寄でも暑い日が続いております。
北海道、特に北部は夏日が何日も続くことはほとんどなかったからでしょうかエアコンの設備がある家庭は少なく気温が30度以上の日が続くとカラダも慣れていなく、設備もないのでキビシイ状態になります。
こんな時は、昔クーラーなど無かった時代の涼の取り方が参考になります。北海道ではあまり無かったのですが「よしず、すだれ」などの日よけグッズや、打ち水などの作業も一定の効果はあるようです。しかし、これらが良いと分かっても実際によしずを立てかけている民家はほとんど見かけず・・・
さて、野菜の方は雨が降りすぎたり、気温が高すぎたりでなかなか種類が揃いません。害虫や野菜の病気も多く、それらに対して農薬を使わずに対抗するには並大抵の努力では追いつかないところです。日々試行錯誤されている有機農法の農家さんにただただ感謝するのみです。

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

2011年7月22日

しばらくの間販売中止となっていました大分のほだ木椎茸が入荷しました。まだ数量限定とのことですが、とりあえずおいしい日本の干し椎茸が手に入るようになってほんとによかった!
この干し椎茸は冷水で時間をかけて(10時間ほど)ゆっくりもどした方が香りも良くおいしいと教えていただきましたので、さっそく冷水に浸したものを冷蔵庫で保管し、一晩かけてもどしてみました。
肉厚で柔らかい椎茸がとても上品な香りでもどっています。
だし汁も飲んでみました。アクが少なくおいしいだし汁です。ということは、この干し椎茸は非常にすぐれた保存食だということです。手元に水があれば火を使わずにもどせますし、そのだし汁も栄養価が高くもどした椎茸もおいしくいただけます。乾物ですから常温で保存できますし、賞味期限を過ぎてもかなり長い間食用に適します。
50g入り850円と80g入り1,230円の2種類があります。今回入荷しましたものは賞味期限平成24年7月13日です。

Copyright © Sikisai 2009-2011

▲ HOMEへ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ