家庭医療計画その4

私たち日本に暮らす者が、普通に使っている日本語は、他の国々から見るととても特殊な言語のようです。
ひらがな、カタカナ、漢字、数字、アルファベットが混在し、一つの言葉が何通りもの意味を持ち、一つの漢字に何通りもの読み方がある。不思議な国です。
そんな日本の言葉の基礎になるのがたった48文字のあいうえお・・・
縄文時代には使われていたと考えられている日本の古い文字に「ヲシテ文字」というものがあります。
そんなものは偽物だ!と言い張る人もいますが、調べるととてつもなく合理的でよく考えられたデザインになっていることが分かってきています。
あ、い、う、え、お の5種類の段と あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ の10種類の行を組み合わせて48文字作られていて、
このカタチは随分古い時代から受け継がれてきたようです。
ヲシテ文字は、図のように書きます。
ホツマ文字

段になる5種類の文字は、 あ が太陽、 い が風、 う が火、 え が水、 お が土 を表していると解釈することもできます。エネルギーの要素ですね。
そして細かな働きによって行で分類されています。
縦線、横線、などシンプルな記号との組み合わせになっています。
この文字のデザインが、アンテナになっていて、特定のエネルギーの周波数と共振することで「言霊」と言われるエネルギーをゲットできる!という事のようです。
ほんまかいな?と思いますよね~
このヲシテ文字と龍体文字とオーリングテストを使って病気の治療をされている施術家がおられます。
片野貴夫さん。
今まで多くの書籍も出されていますが、そのほとんどは絶版でした。古本をさがして買い集め読んでみましたら、どのように文字を使ったのか詳しく書かれていました。
不思議な世界ですが、現実に起こっている現象です。

少し前にSNS上で話題になった龍体文字で「ぬ」という文字があります。
これは、かゆみが減少するエネルギーがあり痒いところに書くか書いたものを張っておくといいようです。今日のおまけは、この 「ぬ」 です。

IMG_20240509_142225_edit_552773720234401.jpg

家庭医療計画その3

たとえば、今から口にするものがはたして自分には合っているのだろうか?
そんな心配をすることってありませんか?
薬を飲むとき、出先のお店で出された料理を食べるとき、
なんとなく食欲がわかない時に出されたおかずとか、お酒とか・・・

そんな心配がある時は、オーリングテストという方法で、ある程度判断できる場合があります。
右手の親指と人差し指でリングを作り(OKマーク)隣にいる人に、その親指と人差し指がはなれるように引っ張ってもらうときの力の強さを見てもらいます。
次に左手に気になるものを持ってまたとなりの人に同じように引っ張ってもらって力が維持できているか弱くなっているか見てもらいます。
自分のカラダが嫌なもの(体にとって都合が悪いもの)であればリングの力はガクッと弱まります。
口に入れる前に良いものなのかどうかが判断できるテストです。
文章で書いてもよくわからないと思いますので、インターネットのユーチューブなどで「オーリングテスト」で検索しますと、いろいろな実例が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

このオーリングテスト、口に入れるもの以外にも 自分にとって良いものなのかどうかや、噓をついているかどうか?や、選択に迷った時の道しるべになる!という人もいます。
なかなかに奥の深いテストですね。

お店でもスタッフや常連さんで試してみたりしています。
ただ、環境やその他の条件によっては信用できない結果が出ることもありますので、経験を積むことが大事かと思います。
オーリングテストで、ある商品を持った時に、何も持たない時と比べて力が強くなった!というものがあります。
以前紹介したこともありますが、石垣の塩 でした。
他の塩とどこが違うのか???
色々調べてみますと、含まれるミネラルのマグネシウムの割合がとても多い!という事が分かりました。

自分には、ソーセージは合わないから食べない方がいいと病院で言われたという方に、どれくらい力が弱まるのか?
店にあった無添加のソーセージでテストしてもらったら、なんと力は強くなりました。
これも謎です。

今日のおまけは、龍体文字の ふ です。
この文字は、邪気を祓い、血流増加、冷え性改善というエネルギーを持っています。
病院へ行ったら何やらもらってきて後が大変という場合にも使えるかも。

IMG_20240503_151845_edit_435331547993988.jpg

家庭医療計画その2

人間のカラダが、本来の機能を発揮できない時、カラダを構成する臓器を構成する細胞の、その先の分子の状態、その分子を構成する素粒子の状態までさかのぼって不具合を考えた施術家がいます。
その不具合とは、固有振動数のみだれ。
長年不具合がありなかなか治らなかった疾患を抱えた人が、その基本になる固有振動数の乱れを取る数秒の施術を施すと、ものの見事に回復していくという、何とも信じがたい現象ですが、施術前と施術後の赤血球の状態を観察しますと
施術前は、つぶれたりギザギザに写っていた赤血球が施術後にはきれいな円形に戻っています。
これも、やらせではないか?と疑えばきりがないのですが、その施術方法を無料で公開されていますので、やってみる価値はありそうです。
以前に実際に実験しました龍体文字を使った痛み軽減作用も、ひょっとしたら同じような作用が働いているのかもしれません。

カラダには、部位によって臓器によって、骨によって、それぞれ固有の振動数があります。
その振動数が乱れるとうまく機能しません。
何かで、その振動数と同じ周波数のエネルギーを届けられたら、機能は回復するような気がします。

ラジオやテレビを見るときは、アンテナが必要です。
アンテナが必要な周波数をキャッチしてラジオやテレビが機能します。

文字による治療は、そのアンテナが文字の中に入っている?
そうしますと文字のデザインがものすごく重要です。
必要なエネルギーの周波数と同調するためのカタチを文字にした、龍体文字。
そして、この受信機である龍体文字とその使用方法も無料公開されています。
誰でも、いつでも、どこにいても使えるわけです。

今からの世の中、いつどこで大きな災害に遭遇するか分かりませんが、このような特別な道具や薬品を使わずに体を癒していく方法を身に着けていると、人間はもっと強くなれそうな気がします。

:最も多く使われている龍体文字「きに」の写真を添付します。まねして書いてみてください。
 そして、痛みがあるところに貼っておいてください。無料です (笑)

IMG_20240417_144220_edit_133073355665631.jpg


家庭医療計画その1

病気というものは、いったいどういう状況なのか?
少し痛い、少しかゆい、少し憂鬱など・・・から
たいへん痛い、動けない、気分が悪い・・・まで
どこからが病気なのか?

病名と言うのはなぜあるのか?
胃と腎臓と肝臓が同時に不具合を起こした場合の病名は何?

痛いところ、動かないところからずいぶん離れた場所を刺激することで痛みがなくなったり動き出したりするのはどうしてか?

病気には原因が様々あって、治療の仕方も様々あるのはどうしてか?

化学薬品を体に入れて体内で化学反応を起こし治療とするのは、
はたして正しいのか?

そんなことを毎日考えていましたら、
近頃、その疑問のヒントになるような事柄が次から次へとやってくるようになりました。

うっかりすると情報に溺れてしまいそうなくらい一度にドドーと来てます。
ここらで一度整理しておかないと大事な情報が迷子になりそうなので、思いつくままに綴ってまいります。

私が関心を示しているのは、家庭でできる医療。
特別な機械や薬品を使わず無料でいつでもすぐに使えるわざ。

主なテーマ:
オーリングテスト
経絡・ツボ
神代文字
龍体文字
フトマニ図
気功
シューマン共振
528Hz、432Hz
五感周波操術
など

西洋医学が最先端だと思い込んでる人から見れば
すべてがオカルトです。

しかし、共振周波数・量子力学・神聖幾何学などを研究している学者さんから見れば
人体と上記の事柄は非常に興味深い研究対象になっているようです。

お店に来られた何人かのお客様とお話しする中で
龍体文字によるヒーリングの実例を紹介したことがあります。
この龍体文字と言うのは、随分と古い日本の文字で、長く伊勢神宮にも保管されていたものですが一般公開されることになり広まりました。関心のある方は、「龍体文字」で検索してみてください。

いろいろと調べるうちに集めた書籍もおすすめしたいものがたくさんあるのですが、古いものなので絶版になっているものが多く、現在では古本で探すしかないようです。しかもえらい高くなってます。

龍体文字本


予約案内~

薬品を使わない 氷温加工の干し魚と
安全な素材で作られた冷凍の加工食品。
只今予約受付中です!

============================================
インスタグラムでは、料理の提案などご紹介しています。
https://www.instagram.com/nayorosikisai/
*LINEをお使いの方へ
LINEで、お得なショップカードを発行しています。
お友達登録とショップカードの発行は下記アドレスまで
https://lin.ee/7GItJb9
干し魚
冷凍でグルメ240417
干し魚240416
プロフィール

746sikisai

Author:746sikisai
自然食品とからだに優しい生活雑貨の店「カントリーキッチン四季菜」です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
掲載されました

northern style スロウ 50号
『店主の価値観を"おすそわけ" こだわり商品が並ぶ、街の商店』に取り上げられました。


スロウな旅 北海道(東エリア編)
天塩川流域ルート『なよろ 商店街散策』に、取り上げられました。
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ